• 弁護士 平井 優一

地方創生SDGs登録・認証等制度ガイドライン

 地方創生SDGs登録・認証等制度ガイドラインは,2020年10月に策定された地方公共団体向けのガイドラインです。


地方公共団体のための地方創生SDGs登録・認証等制度ガイドライン2020年度(第一版)
.pdf
Download PDF • 1.93MB

出典:内閣官房・内閣府総合サイト「地方創生」より(https://www.chisou.go.jp/tiiki/kankyo/kaigi/pdf/sdgs_finance_guideline.pdf 2022年2月3日最終閲覧)


 登録・認証制度は,SDGsに取り組む地域事業者への支援を通じて,経済の自律的好循環を作り出すことを目的としています。


 地域企業がSDGsに取り組むことで社会課題が解決され,収益が上がる。

 そのような企業に対し,地元金融機関が投融資を優遇し,支援する。

 そうすることで,SDGsの取組みが活性化し,社会課題の解決が進み,より収益が上がる。

 こうした循環が経済の自律的好循環です。


 SDGsに取り組む地域事業者を支援するためには,SDGsの取組みを「見える化」し,「評価」する必要があります。

 そのための制度が,この登録・認証制度であり,企業にとっては,何が求められるかを知る手がかりといえます。