• 弁護士 平井 優一

離婚を考えている方,迷っている方へ

離婚という選択


 今,離婚を切り出したいと考えている方,突然,離婚を切り出されてパニックになっている方,「離婚」という選択は,これからのお互いの人生を決める答えの一つです。

 この人と一生を添い遂げると決意したはずなのに,今では,別れたいと考えている,別れたいと言われている,そうなるまでの過程には,言葉に尽くせない,他人には想像も及ばないほどの様々な出来事がおありだったことでしょう。

 それまでの夫婦生活を振り返り,自分の気持ちを整理して,悩み抜いて出した結論が「離婚」ということであれば,きっと,後悔することなく,これからの人生を歩んでいけるはずです。

 それとは逆に,「離婚」をしたいのかどうか,「離婚」をしたほうがいいのかどうか,結論が出なかったとしても,それはそれで当然のことです。相手のこと,子どものこと,老後の生活のこと,悩みや迷いは尽きません。だから,答えがなかなか出なくて当然と思うのです。

 もし,今の気持ちのまま「離婚」に向けて動き出してしまって,後で後悔することになっては,悔やんでも悔やみきれません。

 そんなことになってしまわないように,これまでを振り返って今の気持ちを整理し,もし,離婚をしたらどうなってしまうかを熟慮した上で,離婚を選択するかどうかの結論を出す必要があるのです。そうして出した結論が「離婚」であれば,それはきっと,自分にとって幸せの第一歩になることでしょう。


弁護士に相談してもいいのだろうか


 ここで,弁護士に相談してもいいかどうか迷ったとき,お伝えしたいことがあります。

 相談は,離婚を決意してからでなければいけないということはありません。離婚をしたほうがいいのか,自分は離婚をしたいのか分からない,だけど,相談に乗ってほしいという方もたくさんいらっしゃいます。

 そんな方には,お話をうかがいながら,これからどういう方向性で進めて行ったらいいか,ご一緒に考えます。

 その中で,今後のことを見通すための一助となるように,離婚をめぐる様々な法的な問題についても,ご説明します。

 離婚問題は,相談が多く寄せられている当事務所の注力分野の一つです。一言に離婚といっても,簡単に決められることではありませんから,法的な観点も含めて,後悔のない結論を出せるよう,ご相談にいらっしゃっていただければと思います。