• 弁護士 平井 優一

持続可能な開発のための2030アジェンダ

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は,2015年9月に国連で採択された国際目標です。

 17の目標と169のターゲットで構成されており,「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」と言われています。

 「持続可能な開発」は,将来の世代がそのニーズを満たせる能力を損なうことなしに,現在のニーズを満たす開発と定義されています。

 法的拘束力はありませんが,各国には,自国内において17の目標を達成させるための枠組を確立することが期待されています。


持続可能な開発のための2030アジェンダ(英語本文)
.pdf
Download PDF • 466KB

出典:外務省ホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/000101401.pdf 2022年1月15日最終閲覧)

持続可能な開発のための2030アジェンダ(仮訳)
.pdf
Download PDF • 1.07MB

出典:外務省ホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/000101402.pdf 2022年1月15日最終閲覧)


「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の構成は,以下のとおりです。

  • Preamble(前文)

  • Declaration(宣言) People(人間),Planet(地球),Prosperity(繁栄),Peace(平和),Partnership(パートナーシップ)が掲げられ,「5P」と言われています。

  • SDGs & targets(持続可能な開発目標) 17の目標と169のターゲットによって構成されており,持続可能な開発のための2030アジェンダの中核をなしています。

  • Means of implementation and the Global Partnership(実施手段とグローバル・パートナーシップ)

  • Follow-up and review(フォローアップとレビュー)